学校法人成田学園について

当学園は1966年(昭和41)「希望ヶ丘幼稚園」として80名の園児とともに開園いたしました。
開園当初から一貫して「健康で心豊かな子どもの育成」を教育・保育目標に掲げ、子ども達にとっても保護者にとっても魅力的な園づくりをめざし続けております。

本園は、急速に変化する社会環境の中より多くの保護者や地域の皆様の多様なニーズに応えるため、2017年(平成29年)9月、郡山市初の幼保連携型認定こども園「希望ヶ丘こども園」となりました。
幼稚園と保育所のそれぞれのメリットをかねそなえた施設、子育て支援が充実している施設として、本園は保護者・地域の皆様から厚いご支援を賜わり、今では常に200名以上の0歳から5歳児の子ども達が元気いっぱい笑顔いっぱいで園生活を送っています。

木のぬくもりと遊具いっぱいの保育室や園庭で、毎日の遊びや行事の中で、子ども達は、思いやりの心、がんばる力、友達と協力する大切さ等、たくさんのことを学んでいます。
すべての子ども達の幸せのために魅力ある園づくり、充実した環境づくりを教職員一丸となってめざしてまいります。
満3歳児入園募集も、ますます活気にあふれたこども園となっています。

これからも幼保連携型認定こども園としてのメリットを活かし、先進的な園として、子ども達にとっては楽しい園を、保護者・地域の皆様にとっては信頼される園を、そして我々教職員にとってはやりがいのある希望ヶ丘こども園として頑張ってまいる所存でございますので、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

学校法人 成田学園 幼保連携型認定こども園 希望ヶ丘こども園 園長 相楽 悦子

 

本園の教育保育の特色

1.郡山市内初の幼保連携型認定こども園として、幼稚園と保育園のメリットがいっぱいのこども園です。

2.0歳児から5歳児のすべての園児が楽しく行事に参加、たくさん体験・経験で大きく育つこども園です。

3.専門講師による英語・運動・音楽・絵画あそび等、魅力ある教育活動がいっぱいのこども園です。

4.子ども達の歯はピカピカ、福島県「良い歯の幼稚園」では県で唯一22年間連続表彰のこども園です。

5.管理栄養士のもと、おいしくて温かい給食やおやつ、全園児で取り組む野菜づくり等、食育推進のこども園です。

6.看護師のもと、子ども達の健康・衛生・安全管理、そしてたくさんのあそびが充実しているこども園です。

7.「ひまわりキッズ」等、未就園児対象の子育て支援事業を提供しているこども園です。

 

希望ヶ丘こども園 園歌

沿革

昭和41年 福島県知事より設立の認可を受け、定員80名の「希望ヶ丘幼稚園」開園
平成 2年 学校法人 成田学園が福島県知事より認可される
9年 園舎改築工事終了 新園舎完成
23年 全日本学校歯科保健優良校表彰において、文部科学大臣賞を受ける
29年 4月 郡山市より確認を受け、支給認定(1号)給付を受け 学校法人成田学園「希望ヶ丘こども園」となる
5月 保育園部園舎増築完成
9月 郡山市より認可を受け、支給認定(1号 2号 3号)給付を受ける
   学校法人成田学園「幼保連携型認定こども園 希望ヶ丘こども園」となる
   10学級 定員210名
31年 1月 多目的室を改修し、3歳児保育室を設置
4月 郡山市より利用定員増の承認を受け、定員220名、うめ組クラス設置
   11学級 定員220名
令和 元年 第22回よい歯の幼稚園コンクール「優秀賞」受賞 21年連続入賞